ねこのフランス紀行

ねこのフランス紀行〜留学&旅行の情報まとめ

une petite chatte japonaise qui habite en France

ルモワンヌでカヌレを買おう〜おすすめパリ土産①

 

 

「パリ土産 お菓子」で検索すると上位にヒットするでしょう、

美味しいと評判の Lemoine (ルモワンヌ) のカヌレ

 

個人的にも、パリ土産としてとってもオススメです!

その理由・お店までのルート・お値段etc まとめてみました!

 

 

 1、カヌレがおすすめな理由

① 他のお菓子よりも丈夫で日本に持って帰りやすい

  これめちゃくちゃ重要じゃないですか?笑

  マカロンやチョコレートのように、簡単に割れない・常温でOK!

  わたしは1番大きいサイズ(後述しますがカヌレのサイズが数種類あります)の箱入り(結構丈夫な箱でした)を買い、

ハードタイプのスーツケース・預け荷物✈️で ノープロブレムで持って帰ることができました!

 

  ただ、30℃以上の高温は絶対NGと店員さんに言われました。

  夏場は、特に40℃の日本に到着してから、気をつけたいところですね。

 

② 手作りだけど消費期限が長い

  旅行から帰って、すぐさま全員にお土産を渡すのはきついですよね。

  しかし、店頭に貼られたカードを読むと、

 1番大きいサイズは10日間もつんです!!!

 

 ちなみに中間サイズは1週間、小サイズは5日以内にお召し上がりください

 

 とのことです。

 そう、ここの定番カヌレは3サイズ用意されています。

 

③ 日本語でOK!

 日本人のお客さんが多いおかげで、お店の商品カードに日本語が併記されているものが多く、購入しやすいです。店員さんが日本人のときもありました。

 

 

 

2、お値段 (2019年6月現在)

 1個ずつから購入可能ですが、箱入りのほうがお得なようです。

 以下すべてboxの値段になります。

・小サイズ (赤ちゃんを意味するbébé べべ と呼ばれる)

 15個入り 13,00ユーロ

・中サイズ

   8 個入り 13,80ユーロ (unité 2ユーロ)

 18個入り 27,00ユーロ

・大サイズ

   6 個入り 13,80ユーロ (unité 2,50ユーロ)

 10個入り 20,00ユーロ

 

 

3、迷わない!パリのルモワンヌへのアクセス

  住所:74 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris

  最寄り駅:メトロ 8番線 La Tour-Maubourg

 

① メトロからでると、噴水がみえるはず。

 進行方向の右手に、噴水・メトロ上り専用エスカレーターがくるように進む。

f:id:bonjournaomini:20190618075258j:plain

 

② しばらく並木道を進み、CAFE BRASSERIEの信号を渡る。

f:id:bonjournaomini:20190618075253j:plain

 写真の青いトラックが止まっている道こそ、Rue Saint-Dominiqueです。

 

③ そのまま真っ直ぐいくと、右側にお店があります。

f:id:bonjournaomini:20190618075302j:plain

 ちなみにこの通りからエッフェル塔がみえます。

 

 入り口のドアが開きにくくて初めて行ったときに少し戸惑いました。

 カヌレは入り口のすぐ目の前、ショーケースのなかにあります♡

 

 

4、知っておきたいプチ情報

・注意!早く行かないと売り切れになってしまうことがよくある。

 先日、わたしが朝10時に行ったときはすでに複数の日本人観光客の方が購入中で、ショーケースは空っぽ。完売かと思ったら、「数分待てば焼きたての小サイズなら用意できます!」とのことで、無事に購入できました。

 本当に焼きたて熱々で、箱の蓋は閉じずに持ち帰ってねと言われました。

 

・ルモワンヌでは、カヌレ以外にもマカロンやチョコレートの商品が沢山ある。

 種類も豊富です。カヌレの型も売っていました。

 

周辺について

・お店がある通りや隣の通りには、お洋服屋さんがいくつもあります!

 アトリエ、パン屋さん、本屋さんもあるよ。

 朝10時に行っても開いてないと思いますが、近くにカフェもたくさんあるので、お茶しながら開店を待って散策するのも楽しいかも?

・同じ最寄り駅には、パリ軍事博物館 Musée de l'Armée があります。

 

 

 それでは、みなさまがカヌレをゲットできますように!